オルソケラトロジーってどうなの?




オルソケラトロジーの治療費用は?

オルソケラトロジーの治療費用ですが、相場として大体20万円〜30万円(両眼)になっているようです。

レーシックと比べて手軽に行える治療法ですが、価格だけでなく、しっかりとした医師のもと治療が行えるよう、綿密なカウンセリングを
通じて医師を選別しましょう。
posted by shiryoku at 14:39 | オルソ通信

オルソケラトロジーの診察

オルソケラトロジーの診察は、まず医師とのカウンセリングを通じた適用可否の確認から始まります。治療上問題ないと判断されれば、オルソケラトロジー専用のコンタクトレンズを1−2時間テスト装着して効果を見ます。

テスト装着後、視力テストを行ってみて、装着前よりも視力回復効果が見られれば機器を持ち帰り、その日から夜間装着を開始することになります。個人差はあるものの、テスト装着前後で視力が1.0以上回復する人もいるようです。

装着期間は視力回復効果の状況によりますが、3ヶ月程度が一般的です。効果の持続は継続的に診察を通じて確認することになり、6ヶ月、9ヶ月、1年後と医師に出向いて効果の継続を確認し、必要に応じ再装着を行っていくという流れになります。
posted by shiryoku at 14:37 | オルソ通信

オルソケラトロジーの効果

オルソケラトロジーによる視力矯正は、コルセットをはめて体形を矯正するのと似ており、角膜に専用レンズというコルセットをはめて屈折異常を矯正していくものです。

角膜は形状が変わりやすく、一度クセがつくと元に戻るまでにはある程度時間がかかるという性質をもった組織なので、数ヶ月の夜間装着による角膜へのクセ付けによって、徐々にクセを保てる時間が長くなっていき、裸眼ですごせる時間もそれに伴い長くなっていきます。

個人差はありますが、3ヶ月の装着で、その後半年〜1年間効果が持続されると一般的に言われています。
posted by shiryoku at 14:33 | オルソ通信
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。